工事不要で自宅で簡単にWi-Fiが使える「ソフトバンクエアー」とは?

「ソフトバンクエアー」とは? ソフトバンク エアー

携帯やスマホ、光回線でも業界最前線のSoftBankが提供している、置き型Wi-Fiの「ソフトバンクエアー」は実際にどんなサービスかご存知ですか?

Wi-Fiの契約をしたいけど数が多くてどれが良いかわからない、という方も多くいらっしゃると思います。

今回はソフトバンクエアーとはどんな商品なのかをわかりやすく紹介していきますので、Wi-Fi選びに悩んでいる方は選択肢の一つとしてぜひ読んでみてください。

ソフトバンクエアー4つの特徴

ソフトバンクエアーは自宅用Wi-Fiのホームルーターです。

自宅用Wi-Fiも数が多く自分で情報を集めるのも一苦労だと思いますが、ここではソフトバンクエアーの契約方法や便利な点を4つの特徴に分けて解説します。

光回線のような開通工事が不要

光回線の場合は工事終わるまでは実際に使うことができません。引っ越しが多く新生活のスタートになる3月・4月には、工事の予約が数週間後になることもあります。

ですが、ソフトバンクエアーを使用する場合は工事不要なため、申込みが完了して端末が届けばコンセントに挿すだけですぐに使えます。申込みから最短3日で使えるようになり、工事日の調整や工事日まで待つことも、工事に立ち会うこともありません。

Airターミナル4は最大962Mbpsとほぼ光回線並み

Airターミナル4 Airターミナル3 Airターミナル2
通信速度 下り最大962Mbps 下り最大350Mbps 下り最大261Mbps
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz)
TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE(2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
Wi-Fi規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n

ソフトバンクエアーは遅い」と言われることがありますが、最新のAirターミナル4にすると光回線並みの速度が出ます。

ただし、エリアによっては下り最大481Mbpsになるなど最大通信速度が異なりますので、SoftBank公式サイトで確認しておきましょう。

契約方法は2種類から選択できる

ソフトバンクエアーは、上記の通りAirターミナルという独自の機器を使用しています。

ソフトバンクエアーを契約する際には、Airターミナルを分割で購入するか、レンタルするかを選ぶことになります。では、購入契約する場合とレンタル契約する場合の特徴について見ていきましょう。

分割購入契約の場合

分割購入の場合は54,000円を36回分割(1,500円×36ヶ月)で支払うことになります。

ですが、分割購入を選ぶと「月月割」という、ターミナル代を毎月1,500円割引してくれるサービスが適用されます。ソフトバンクエアーを3年以上利用する場合は、負担額が実質無料となります。

ただし、購入契約をして解約金9,500円がかからない更新月で解約した場合、解約金こそかからないものの残り12ヶ月分の分割費用が一括請求されます。

レンタル契約の場合

レンタルの場合は月々490円のレンタル料が発生します。

こちらも契約期間は2年間となり、更新月以外で解約すると9.500円の解約金が請求されます。のあ、レンタルであれば解約時に解約金以外の費用は発生しません。

そのため、2年目で解約を考えているのならレンタル、3年以上使う予定なら分割購入をおすすめします。

おうち割 光セットで毎月のスマホ代が最大1,000円割引

ソフトバンクエアーは安いネット回線なのでしょうか?気になる人も多いかと思います。
そこで、お得な情報をご紹介します。

ソフトバンクエアーとソフトバンク携帯を一緒に使うことで、セット割である「おうち割 光セット」を適用することができます。

携帯のプランによって毎月最大1,000円の割引が受けられます。また、家族やルームシェアの友達がソフトバンクの携帯を使用している場合も最大10回線まで割引対象となるため、家族やお友達のスマホ代も安くすることができます

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いって何?

ここまではソフトバンクエアーの特徴について紹介しました。

ですが、中には「ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いがわからない」という方も多いのではないでしょうか。

以下では、ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いについて解説していきます。

速度、月額料金、工事の有無、初期工事費、解約金などを表で比較

ソフトバンクエアー ソフトバンク光
最大速度 962Mbps 1Gbps(1,000Mbps)
月額料金 購入契約:4,880円
レンタル契約:5,370円
一戸建て:5,200円
マンション:3,800円
初期工事費 24,000円
※無料キャンペーン実施中
契約年数 2年
解約金 9,500円+端末代の未払い分 9,500円+工事費の未払い分
キャンペーン・割引 ・キャッシュバック(申し込み窓口による)
・あんしん乗り換えキャンペーン
・おうち割 光セット

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いについて表で比較してみました。

最大速度は数字だけ見るとほぼ違いがありませんが、エリアによっては最大481Mbpsだったりするので、ソフトバンク光の方が速いです。また、月額料金は契約方法や住居タイプによってはソフトバンクエアーの方が安い料金で使える場合があります。

ソフトバンクエアーはこんな人におすすめ

ソフトバンクエアーはソフトバンク光と比べると少し見劣りする印象ですが、ソフトバンクエアーならではのメリットがしっかりと存在します。

以下では、ソフトバンクエアーがどんな人におすすめなのか解説します。

工事不要でインターネットを使いたい人

光回線などの固定回線は工事が必要となり、日程調整から工事完了までに時間がかかります。

特に3月・4月は引っ越しが増えて、新生活のスタートによる工事の予約も多くなります。そうなると各事業者での工事の予約が取れなくなり、ネットの環境を整えるのが数ヶ月かかってしまうこともあります。

また、賃貸アパート・マンションなどでは、オーナーや管理者から工事の許可が下りない場合もあります。

しかし、ソフトバンクエアーであれば、Airターミナルが届いてコンセントに挿すだけでWi-Fiを使用することができますので、すぐにWi-Fiを使いたい方、工事の日程調整が面倒な方、そもそも工事が禁止されている方などにおすすめです。

引っ越しの可能性がある人

光回線を契約している場合、引っ越しをすると工事の予約などをまた始めから行う必要があります。時間もかかり、開通するまでWi-Fiを使えないので不便な思いをしてしまいます。

ソフトバンクエアーであれば、住所の変更をスマホから行うことができ新しい住所を入力して1日程度待つだけでWi-Fiを使用することができます。手軽に変更を行えるので、引っ越しの可能性がある方、転勤族の方におすすめです。

あんしん乗り換えキャンペーン

新たにソフトバンクエアーに申し込んだ方は、他社サービスであるブロードバンド端回線などの解約時に発生する違約金や撤去工事費をSoftBankが実施している「あんしん乗り換えキャンペーン」によって最大10万円まで還元していもらえます。

注意点として、3Gケータイ・スマートフォン・タブレットの残債は対象外となっており、他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対しては最大42,000円の還元です。

なお、この「あんしん乗り換えキャンペーン」はソフトバンク光でも適用可能です。

正規代理店NEXTでは最大30,000円キャッシュバックキャンペーン中

ソフトバンクエアー 正規代理店 ネクスト

ソフトバンクエアーの正規代理店である株式会社NEXTでは、最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

NEXT同様にソフトバンクエアー特典を取り扱う代理店はあるものの、NEXTのキャッシュバック金額は高額です。

キャッシュバックキャンペーンの適用条件

一般的にキャッシュバックを受けるためには、オプション加入が必要だったり、契約から数カ月後に手続きを完了させなければいけない、といったケースがあります。

では、代理店NEXTの場合はどのようになっているのか確認していきましょう。

オプション加入は不要

NEXTの場合、オプション加入の必要はありません。

他社では、キャッシュバックの限度額を受け取るためにはオプションに加入しなければなりません。

必要なオプションであれば加入した方がお得ですが、不要なオプションに加入して解約するのを忘れてしまい、気づいたときにはキャッシュバック以上の金額を支払ってしまうこともあります。

ですが、NEXTではオプション加入の必要がないので、「不要なオプションには加入したくない」という人も安心して申し込みが出来ます。

手続きは申し込み時に口座情報を伝えるだけ

キャッシュバックの手続きは、ソフトバンクエアーを申し込む際に口座情報を伝えるだけなので、キャッシュバックの手続き忘れの心配もありません。

万が一、申し込み時に口座情報がわからなくても、SMS(ショートメッセージ)による登録も可能なので安心ですね。

最短2ヶ月後に振り込み

NEXTのキャッシュバックは、最短2ヶ月後振り込みと早いです。

他社代理店では半年後や1年後に振り込みというところも多く、キャッシュバックの存在を忘れてしまい手続きを完了できず受け取れない可能性もあります。

忘れないうちに早く受け取りたいという方は、NEXTのように早く振り込んでくれる代理店がおすすめです。

2日以内に事前登録を完了する

キャッシュバックを満額受け取るための注意点が1点あります。

ソフトバンクエアーを申し込み後に、SoftBankから送付されるSMS受信から2日以内(SMS送付日を含む)に記載のURLから事前情報を登録しないと、キャッシュバック金額は2,000円減額になってしまいます。

ですので、申し込み後はメールのチェックを忘れないように気を付けましょう。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアーについて紹介してきました。

ソフトバンクエアーは工事不要で気軽にWi-Fiが使えるインターネット回線ですが、様々なメリット・デメリットがあります。

両方を理解した上で、契約するインターネット回線の選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました